好きなように生きます

アクセスカウンタ

zoom RSS 法規制をしないということ

<<   作成日時 : 2015/03/22 18:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6


 地下鉄サリン事件から20年が経ち、事件の記憶の風化と共に再びオウムの後継団体であるアレフと光の輪が信者を増やしている。これらを問題視する向きがあるようだが私はこの動きには疑問を差し挟みたい。ならばなぜあのとき破壊活動防止法を適用しなかったのか。あの法律が思想犯を想定した憲法上危うい法律だと言うならばなぜ新たにテロ対策のための新立法をしなかったのか。結局、私たちの社会はオウムに対して宗教法人の認可取り消しをしたくらいで積極的に法規制はしなかった。そうであれば事件が過去のものになるに連れてオウムが再び力を持つことも覚悟すべきだったのだ。


 ある時点において社会問題化した団体であっても時が経てばその当時の記憶が薄い若者たちが再び集まってくる。これはオウムや宗教に限らない。たとえば消費者センターに持ち込まれるマルチ商法への苦情が一昨年は前年の1.2倍に増え、マルチ商法を始める若者が増えつつある。これもまた20年ほど前にマルチが社会問題化したことを知らない世代が多く始めている。

 我が国は法治国家であり、法に反しない行為は批判されることはあっても無理矢理に阻止されることは絶対に無い。もし権力や一般人が法の根拠無しに無理矢理に阻止すればその行為自体が犯罪になる。逆に言えば、法による規制をしないという選択を社会がするということは、「批判はするかもしれないが最終的に言うことを受け入れるか否かは相手の自由」という判断をしたことになる。「いや、そんなつもりはない」と言うならば、なぜ法規制をしないのか。


 これはヘイトスピーチ規制に対するに反対論・慎重論にも通底するが、結局のところ公権力に対する過剰な警戒心の表れでしかない。公権力は確かに危険だが、宗教団体もマルチ商法もヘイトスピーチも危険なのだが、後者に対する危険を過剰に軽く想定してしまう。そしていざその危険が顕在化したときに、「こんなはずじゃ無かった」と狼狽える。狼狽えるくらいなら最初から法規制をすればいい。法規制をしないなら覚悟を決めればいい。面倒なことはやりたくない、誤魔化したい。そうした中途半端な姿勢がもっと酷い状況を招くということを我が国はもう少し自覚しないといけない。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
細かいことですが、「宗教団体」を危険と言い切るのは偏見ではないでしょうか。
オウムもカルト教団も(社会・個人両方にとって)危険ですが、「宗教団体」が一律に法規制される社会はもっと危険です。(←冗談のつもり)
kawaguti
2015/04/08 23:03
これは以前にも書きましたが、そもそも一定の頭数を有する団体にはそれ自体に常に「危険性」が伴います。そうした意味での「危険」です。「一律に危険というのは偏見」なら、マルチ商法だってそうだし、国家だってそうでしょ?
海原
2015/04/09 00:29
前の書き込みの意図は、「(具体的な危険性の無い)信仰を持つ方への配慮が無いのでは」と指摘することでした。これについては、あまり気にしておられないようですね。

>そもそも一定の頭数を有する団体にはそれ自体に常に「危険性」が伴います。そうした意味での「危険」です。

私はより具体的な危険性(犯罪行為等)を考えていました。
その意味とすると、法規制の根拠としては弱すぎませんか?

(あと、悪質なマルチ商法は既に法規制の対象ですよね?)
kawaguti
2015/04/12 11:52
誤解があるようですが、私は「危険性があるから、直ちに法規制せよ」と言っているわけではなく、「法規制が必要なほどの危険性があるか否かをしっかり見極めないといけない。危険性を過剰に軽く見積もることが多々あるが、それは問題だ」と申し上げております。

ちなみにマルチ商法については、規制されている「行為」はいくつかありますが、メンバー内でのマインドコントロール的なミーティングなどかなり問題のある行為でも規制されていないものも多々あります。このあたり、法規制が必要なほどの危険性があるか、見極めないといけないわけです。まあマルチについては現行法でいいかなと思います。
海原
2015/04/12 18:46
>「法規制が必要なほどの危険性があるか否かをしっかり見極めないといけない。危険性を過剰に軽く見積もることが多々あるが、それは問題だ」と申し上げております。

私の方で「危険」「危険性」「法規制」といった言葉についての混乱があったようです。(まだ少し混乱していますが)。
海原さんの主張内容は分かりました。それならば特に異論はありません。
丁寧なご説明ありがとうございました。
kawaguti
2015/04/12 19:34
ご理解ありがとうございます。

また何か疑問ありましたらご遠慮なく。
海原
2015/04/12 23:58

コメントする help

ニックネーム
本 文

サイト内ウェブ検索

法規制をしないということ 好きなように生きます/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる