好きなように生きます

アクセスカウンタ

zoom RSS 囲碁関係者へ〜社会的活動だと言うならば〜

<<   作成日時 : 2014/01/21 23:26   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1


 主に囲碁関係の方から、「過激」「毒舌」という評価を受けることが海原にはしばしばあります。その評価自体は一面の真実を突いたものであることは海原自身認めるところではありますが、しかしこの点については前々から一つ申し上げておきたいことがありました。それは、海原自身には「過激なことを言おう」とか「毒舌を吐こう」とか「人を見下したい」などという意図や気持ちは一切無い、ということです。海原は、自分が考えていることをただただ正直にまっすぐに語っているだけだということでございまして、それが「結果的に」過激だと評価されることが多いだけなのでございます。



 ですから、例えば「囲碁普及は身内の自己満足」とか「囲碁ファンは馬鹿と日和見主義者の集団」というのも、本気でそう思って本気でそう評価しているから、そのように語っているだけなのでございまして、自分で本気で思っていないような過激なことを語っているわけではありません。ほんの少し挑発的な書き方をする、その程度のことはしますが、これはあくまで「演出」の範囲内であり「ヤラセ」ではございません。


 これを踏まえまして、「罵倒されて腹が立つ」とか「見下されて不愉快」とか言う方に留意して頂きたいのは、海原の発言は単なる「罵倒」「見下し」ではなくて、「罵倒的評価」であるということです。「あなた方のやっていることは罵倒に値しますよ」「あなた方は見下されてしかるべきです」という評価です。したがって、「腹が立つ」「失礼だ」と怒る前に、なぜその評価を受けたのか、とくと考えてみてください。そのうえで海原の評価を不当とするならば、堂々と反論してくればよろしい。



 もちろん海原も、個人的なことについて言及することはありません。それこそ身内ノリで自己満足の集まりがあったとしても、そうした集まりを個人的に催すのは主催者の自由であり、それについて海原が何か批判めいたコメントをするのは野暮ですし、そんな権利など無いでしょう。しかし、たとえば「普及活動」という広く社会的な活動をしているという看板を掲げたのであれば、多方向から評価をされるのは当たり前のことであり、その中には批判的な評価も混じるでしょう。そうした批判に対して「失礼」「腹が立つ」という反応をただ返すことしか出来ないのであれば、それこそが自分達が実際には個人的な活動をしていることの、つまりは身内ノリの自己満足であることの証明になっているのです。



 広く社会的なものが率直な評価を受けるのは当たり前のことですし、またそうあるべきなのです。なぜなら、社会的か個人的かの分水嶺は、まさしく「不特定多数の人が自由に参画できるか否か」にあるからです。これを拒否し、特定の人達、具体的には自分達と意見を同じくする人々だけでやりたいのであれば、個人的なものとしてやればよろしい。それはそれで構わない。しかし、そうしたものが広がりを持つことは無いという「当たり前の事実」については確認しておかないといけないわけです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
海原健叡さんへ(o゚▽゚)o

しずかっていいますσ(≧ω≦*)おはつですん。海原健叡さんのブログ好きすぎます☆(o・ω´・b)b ベリグッ☆今日は恥ずかしかったけどコメントしちゃいました(∩_∩)実は最近、海原健叡さん自身にも興味がですね…(w´ω`w)ポォォもしよかったら、お友達にくださいませですσ(≧ω≦*)メールくれたら嬉しいな(*ノ∀`*)それじゃ待ってますです(^−^)
shizunew@i.softbank....
2014/01/28 16:35

コメントする help

ニックネーム
本 文

サイト内ウェブ検索

囲碁関係者へ〜社会的活動だと言うならば〜 好きなように生きます/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる