好きなように生きます

アクセスカウンタ

zoom RSS かくもわかりやすく

<<   作成日時 : 2014/01/04 02:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


 あけましておめでとうございます。



 さてそれにしてもと申すべきでしょうか、堀義人日本棋院理事に対して囲碁界からの批判は全然なされておりません。安倍首相の靖国参拝を受けて堀は「政治信条」を語りその中で「中韓批判」や「マスコミ批判」を相変わらず展開していますが、こうした行為が日本棋院の理事の立場として極めてまずいというのは前々回のエントリーで指摘したとおりでございます。



 例えば、この海原が囲碁棋士や業界、囲碁ファンに対して批判を展開しますと、大体の場合で「反論」が飛んで来ます。しかし、堀に対しては全く言及が無い。一囲碁ファン・一ブロガーに過ぎない海原よりも、理事である堀を批判する方がよほど重要なのは明らかなのに。



 その理由は極めて単純で、つまりは堀は「身内を批判」はしておらず、また「囲碁界では力がある」からです。囲碁界や囲碁ファンを批判しない限りは、「外部」をどれだけ批判しようと構わない。たとえその「外部」が囲碁界のスポンサーであったとしても。これが囲碁界、囲碁ファンのスタンスなのです。さらに加えて「囲碁界で力がある人には迎合する」という姿勢も見られます。要は、実に分かりやすいくらいの「身内ノリ」であり、その中では「お山の大将」が威張っていて取り巻きもたくさんいる、そういう状況なのでございます。



 それはそれで仕方が無いことではありますが、しかしそうした状況を是とする人達が「囲碁普及」や「世界戦の充実」を夢見ることは、文字通り妄想でしかないと、そうした話なのでございます。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

サイト内ウェブ検索

かくもわかりやすく 好きなように生きます/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる